お問い合わせ

会話力アップに特化した楽しい授業の韓国語学院

金敬善韓国語学院



課外授業

第11回課外授業 ポジャキ体験

第11回課外授業は、韓国伝統の パッチワーク「ポジャギ」。 「(ポジャギ)」とは、ものを包んだり覆ったりするときに使われる布のこと。 福を包むと言う意味や、小さな端布をつないでいくのは長寿を願うという、やさしい女性の思いやりもこめられています。 今回はシルクを使った、夏らしい清涼感の漂うコースター作りを体験します。


今日の講師は、長年ポジャギに取り組んできた木曜初級クラスの金光子氏。

定員をオーバーする人気で、教室は予備の机を持ち込んでいっぱいになりました。

テキストから糸や針までそろえられた、材料キットを用意してくれました。

いよいよ作業開始。ソウル留学で仲良しになった「キミ・カヨ」コンビも並んで楽しみました。

この日唯一の男性参加者クゼシの、なれない手つきを心配して振り返るナオコシ。

先生は、早くも教室中を動き回って指導しています。

6月のファンミーティングでは、ヨン様を真横で見れたツチヤシは幸せを胸に?糸通し。

最近ではほとんど使う機会がなくなったヘラも、この日は大活躍です。

マイペースのカズミシ、隣と歩調を合わせるタカスカシ、秘密兵器を取り出すノリコシ。

これから難関が待ち受けているのも知らず、材料自慢?のトミオカシとムンジャシ。

やっぱり男にはムリだったのかなぁ、とかなんとか…。

教室のいちばん隅においやられても、悠然としたヒラタシ。

乙女チックな裁縫道具籠はツチヤシのものです。

、指を縫っちゃったのかしら?とヨオコシ。 隣のあきれ顔はマサコシ。

いつもは賑やか3姉妹も、なぜか今日は静かですねぇ。

人形創作のプロ、ナカニシシなら、こんな作業はお手のもの。ヨネクラシの運針もなかなか…

穏やかで、人の温もりや人を想う優しさまで伝わってくるような、ナカニシシの素晴らしい作品。第1教室に展示しています。

気を取り直して作業をはじめるクゼシ。手つきも表情もなんだか可愛いですね。

先生は編み棒と毛糸を使って、独特の縫い方をわかりやすく説明してくれました。

着々と完成に向かって…、と言いたいところですが、普通の縫いものと勝手がちがいます。

こちらのグループは日頃のおしゃべりもなく、黙々取り組んでいます。

ようやく完成間近、満面の笑みでよろこぶカズミシ。

苦労の甲斐あって、きれいに仕上がったコースターに満足のタカスカシ。

和服の生地で、独自に日本風のポジャギを創作するヒダシは、さすがの出来です。

和服の裂で創作した、日本的でモダンなタペストリー。 絶妙の色の配置と生地の個性が融和したすばらしい作品は、第2教室に展示しています。

完成した作品を、携帯電話で写真に撮るマツモトシ。誰に送るのかしら?

ヨウコシも奇麗に出来上がったコースターを手に記念写真。

すばらしい作品の数々を紹介しながら、ポジャギの魅力を話す金光子先生。

楽しかったポジャギ体験の最後に記念写真。

金敬善韓国語学院の課外授業の後は、やはりこれがなくては…カンパーイッ

課外授業はパスしても、楽しい時間になれば、必ずマハシシが顔を出してくれます。

まずは韓国料理で腹ごしらえ。手前の黒いボトルは差し入れのシャンパンです。

お昼を超えての課外授業だったので食欲も旺盛。一つの皿で食べるのはヒダ・ナカニシコンビ。

この日課外授業の講師を務めたクヮンジャシが結婚発表! 結婚成功術も教えてくれました。

〜!みなから祝福の拍手が贈られ再びカンパーイ!

クラスの違うムンジャシとジュンコシは、何やら意気投合した雰囲気です。

ヒダ・ナカニシコンビは、顔を合わせばいつも仲良く話し込みます。今日の話題は?

キミ・カヨコンビの二人から、ソウル留学の話をいろいろと聞かせてもらいました。

いつもはじけるような笑顔で周りを明るくするクミシ。素敵な女性です。

今年はヨン様とも会えて、幸せいっぱいのミサオシ。幸せって表情に出るんですねぇ。

ピースボートで地球一周の旅から帰ったばかりのタカスカシ。学習意欲未だ衰えずです。

自己紹介をするカオルコシですが、写真がちょっとピンボケでごめんなさい。

食べたり、飲んだり、しゃべったり…。満足そうなナオコシとカヨシ。

料理を取り分けたり飲みモノの心配をしたり、気配りサービスをしてくれたマサコシ。
第11回課外授業も楽しく終わりました。
では皆さん、特別な企画で実施する7月の韓国研修旅行をお楽しみに。