お問い合わせ

会話力アップに特化した楽しい授業の韓国語学院

金敬善韓国語学院



課外授業

第15回課外授業 名節・秋夕の話し

「民族大移動」と言われて毎年高速道路も大渋滞する韓国の名節「秋夕()」。 名前は誰でも知っているのに、どんなことをするの? 由来は何? と聞かれると、実はわからないことだらけ。 今回はそんな「秋夕」のお話を、ユーモアたっぷりの講座でご存じの、コリアNGOセンターの金光敏先生にお聞きしました。

まずは自己紹介からスタートしましたが、金光敏先生のことは前から皆がよく知っていますよ…。 ということで、韓国の名節のお話からはじまりました。


秋夕()の起源は?韓国の人達にとってどんな意味があるの?韓国の歴史や民俗文化に詳しい金光敏先生に聞きました。

今回の参加者は16名。いつもよりかなり少ないメンバーですが、みな真剣に勉強しました。

金光敏先生の話は、まず暦の成り立ちからはじまります。 韓国の人達は、日本人がとっくに捨て去ってしまった陰暦の行事を大切にしているんですね。

陰暦を基本にした朝鮮時代からの行事や宮廷での冠位の話へと、金光敏先生の話はテンポよく展開していきます。

いつもながらユーモアたっぷりにすすむ金光敏先生の講座は、ときどき笑い声で教室があかるくなります。

時々飛び出す質問にも答えながらすすめる金光敏先生の話から、 知らなかった韓国の行事の背景や、現代の韓国人の行事とのかかわり方などを学びました。

の話ではじまった今日の講座も、韓国の宗教の現状や韓国人の宗教観にまでおよび、楽して幅広い勉強ができました。

金光敏先生の講座の痕跡です。
いつ勉強されたのか、金光敏先生の幅広い知識には舌を巻いてしまいます。

学院の行事にオルシンの姿がなくてははじまりません。今日も率先して交流パーティの準備をしてくれました。

では、恒例のカンパーイ!! といきましょう。これを楽しみに参加している人もいるんですって? 誰とは言いませんが。

よく学び、よくしゃべり、よく遊ぶ学院の伝統に、今日からよく食べ、よく飲みも加えることにしました。

ツヤコシが手にしているのはヒョン・ヨンジャシ差し入れの「手作りビール」。 贅沢な材料を使って時間をかけてつくったそうで、味も香りもゼッピン!!

金光敏先生は、アルコールはまったくアンデ! ほんまのお茶でお茶をにごしていました。天は二物を与えてなかったのです。

???の話に夢中のヒョン・ヨンジャシとツヤコシの横で、本日は、かなり控えめのオルシンでした。 ちょっと盛り上がりに欠けるなあ…、とか

この「はっさいアガシ(船場言葉と韓国語の合成語)」のグループは、楽しいことなら何でも考え出す天才の集まり。 この日は何の企みを相談しているの?

指をさしてるアガシがグループの親分ですッ!!! 以後お見知り置きを…。

とうとうプライバシーを暴露してしまったマツモトシ。ちょっと気になるヨボにメールチェック。 キョンソン先生は横で「あ〜、やってられへん…」。