お問い合わせ

会話力アップに特化した楽しい授業の韓国語学院

金敬善韓国語学院

 

 

 

課外授業


奇想天外、抱腹絶倒‥!ぜひ、言語学の先生方にもぶっ飛んでいただきましょう。
斎藤ジュンコ先生の「日韓・ことばのロマン塾」第2弾も、面白すぎてたまらん!

奇想天外の発想と解釈で言葉が元気に踊りだし、古代朝鮮と大阪を簡単につないでしまいます。
ジュンコ先生の話はアッチに飛んでコッチに跳ね返り、大笑いしている間に話題が移ってしまって、追っかけるのがたいへん。

でも、よく文献などを追跡しているので、話の展開には相当の説得力。
これはプロの言語学者も参ってしまうかも‥

 

 


さぁ、はじまりました。
2回目になるジュンコ先生の「日韓・ことばのロマン塾」は、嵐の前の静けさか、静かなすべり出しです静かなすべり出しです。

参加者も静かに聴いていますが、クンヒロミシ、ムツミシ、オカダシの3人は、早くも次のクリスマスパーティーの準備態勢です。

ホワイトボードに字が躍り始めると、ジュンコ先生のウォーミングアップ完了!
これから徐々にゼスチャーも大きくなり、話のテンポがよくなります。

ジュンコ先生の話は、たぶん誰も気付かないことばかりなので、お友達との会話などにも格好のネタになります。これで話題の中心は間違いなしです。

ナガハシシは、日頃からいろんな人と話す機会が多いので、ネタ帖のペンが忙しく動いています。
となりのユウコシも神妙な顔で聞きながらしっかりメモをとっていましたが、カワグチシは「俺のメモは頭の中や〜」と飄々の雰囲気。

これ、お白州でのお辞儀の話のシーンだったかな‥
なんとカワユイではあ〜りませんか。


この日もジュンコ先生式の新説がポンポン飛び出しました。
時には思い出し笑い、時には声が出てしまうほど可笑しいのであります。

この一列のメンバーは超マジメ?
でも笑うときには笑っていましたね。

このグループは退屈しているのではありません。
ジュンコ先生の話は、まさに南船北馬のいそがしい展開。
奇想天外の発想に感心してしまっているのです。

お話はロシアや中央アジアを通って、とうとうフランスまで行ってしまいました。もうホワイトボードはぐちゃぐちゃ‥

というわけで、ジュンコ先生の「ことばのロマン塾」第2弾は終了。
何か時間が短すぎたかなぁ、もっと聞きたかったですねぇ。

 

 

 

「気楽におっしゃべりした〜い」というリクエストも多く、今年は2年ぶりのアットホーム企画。
教室でのクリスマスパーティです。

持ち寄り料理やキョンソン先生が前夜から徹夜でつくった韓国料理の数々で「徹底おしゃべりイベント」になりました。
お腹いっぱいに食べて、お口の休むひまもなくおしゃべり交流を楽しみました。

 

 

 


今年も1年間お勉強を楽しみました。何をさておき、まずはカンパ〜イ!からはじまります。

テーブルにはお料理や果物、スイーツがいっぱい並んでいます。
これが皆胃袋におさまるのですねぇ、お〜怖ッ。

いつものように限りない食欲発揮で、気持ちよく食べ物がなくなっていきます。

お腹も満足して飲み物で気分も良くなって、いよいよパーティー中盤のおしゃべりタイムに突入!
それにしても女性のおしゃべりは、韓国旅行の話題からアーチスト情報まで、よくお話が続くものですねぇ。
あちらこちらで、メールアドレスの交換もありましたねぇ。
新しいお友達の誕生です。

 






今日はジュンコ先生の課外授業に続くクリスマスパーティーと、長時間のイベントでしたが、みんな元気で楽しめてよかった。



ミノコシ提供の豪華なフルーツ ケーキです。