お問い合わせ

会話力アップに特化した楽しい授業の韓国語学院

金敬善韓国語学院

 

 

 

学院行事


 


いよいよお待ちかね、交流食事パーティのはじまり〜! 乾杯のリードは、土曜 クラスのナガハシシです。
ナガハシシは奥様と一緒に参加しくださって、うれしいですねぇ。

では皆さんお待たせしました。
みなで一斉にカンパ〜イ!

蒸し豚にチヂミ、チャプチェにキムパ。前もって土曜 クラスの皆さんと、味見に行った今里の韓国料理店から運んでもらいました。美味しいと大評判だったのでよかったです。

おいしそうな料理が目の前にならぶと、みなさん元気になるのです。

韓国刺繍のエプロンをつけて、さぁ、皆さんにサービスしましょ。
マサミシは目立たないけど、ほとんど休むことなく細かな気配りで全体を支えてくれました。

「これ、美味しいねん」とハマグチシ。元クラスのオオシマシとナガハシシも料理を楽しんでくれました。

こちらは元気になって遊びにきてくれた、元クラスのカワグチシ。 オオシマシとお祝いをくださり、

食べることにも飲むことにもおしゃべりにお一生懸命の5人組。
そうそう、金敬善韓国語学院はこうでなくっちゃ!

あらら、みなさん日ごろとちがって、ちょっとお上品じゃございません?
さぁ、大口をあけてもりもり食べましょう!

サトエシもケイコシも、そろそろお腹もいっぱいになってきたようですね。お帽子姿の裕子シは右斜め45度が撮影ポイントだそうですが、ちょっと正面よりになってしまいましたかね‥

チャンゴソロを演奏してくれた早朝クラスのオバンジャシは、今日サムルノリを演奏してくださった安聖民先生のお弟子さんで、チャンゴ暦6年のベテランです。

交流食事会がはじまって間もなく、企画グループのオリジナルゲーム「お名前ビンゴ」がはじまりました。
これ、新しいお友達をつくるには最適のゲームです。

ビンゴカードに、たくさんのお友達の名前を書き込むので、はじめての人たちとも会話がはじまります。

あちらでもこちらでも、「お名前は?」のついでに、「何曜日のクラス?」なんてク流の糸口が生まれてきます。

たとえばビンゴカードはこんな調子。12個のマスに名前を書き込むと言うことは、12人と会話を交わしたことですよね。ひらがなの名前はご愛嬌ということで‥

ミエシが幼稚園の先生、オカダシは園児。そんな感じです。
こんなにひょうきんなオカダシを初めて見ました。

ヤナギシとミキシの名前交換。
後ろではヒロコシとナガハシシもお名前交換をしています。
会場はこんなシーンがいっぱいでした。

「う〜ん、なかなかリーチもこないじゃん」。この3人グループは、ちょっと落ち込み組みですかね‥
頭を抱えても、どうにもならないと思うんですけど‥

司会が読み上げる名前をマークして、ビンゴカードに書いた名前が縦、横、斜めにつながれば「ビンゴー!」となるのです。

ビンゴの景品は、なんと韓国ラーメン1個。なんと愛があってすばらしいじゃないですか〜
お湯をかければふやけますけど‥

インスタントラーメン1個でこんなに喜んでくれるなんて、受け取るほうにも愛があるんですねぇ。
ま、韓国産ということでご容赦を‥

どんどんビンゴ誕生して、景品交換も忙しくなってきました。
これこれ、封筒を覗いても中身は同じですよ、サトミシ。

次は「キョンソン先生解剖ゲーム」なんやそれッ、て感じですが、キョンソン先生の秘密をひとつひとつあげて、○×で当てるゲームです。
次々とアイデアが繰り出されるのであります。

「キョンソン先生のは3度目の恋愛でした‥、○か×か?」な〜んて、もう何でありの、きわどい問題まで出るのでした。

右端で小さな○を出しているのはヘソン先生です。
もう、めちゃめちゃ可愛いので、皆さんにお見せします。

最後にヘソン先生から、「韓国語のお勉強は、始めた時が半分すすんだこと」という激励のごあいさつがありました。(日本語でした)

白先生からも「これからも学院が長く続いて、皆さんが楽しく韓国語のお勉強ができますように」と励ましのごあいさつがありました。